読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと月英語を勉強してみて分かったこと

今回は、ちょいと真面目でっせ!

ひと月英語を勉強してみて分かったこと

”小学校お受験”して以来、1度も勉強をしたことがなかった クソ野郎が、人生23年目にして
たった1ヶ月ちょい 英語を勉強しただけで、偉そうに記事を書いてみます。

f:id:kazukiyo0427:20160508212755j:image

僕の学校は英語のレベルによって、
クラスが分けられています。

僕はレベル3という最弱に近いレベルなんですが、最近かなりレベルの高い人たちのグループクラスに参加させてもらい 後ろでひっそりと、
いい表現方法とか盗み見させてもらってます。

レベル3でアウトプットして、
ハイレベルでインプットしてる、

そんな摩擦の中で気付いたこと。
ちなみに全部当たり前なんだけど、意外と気付かないのが盲点です。そんなことを今日は偉そうに話してみます。
f:id:kazukiyo0427:20160508214701j:image

①所詮は”言語”
いきなり当たり前っ!笑
そうなんです。所詮は言語で”コミュニケーションツール”でしかない。この意味わかりますか?

仮に、全部の言葉をきっちりクッキリ訳せても、言い回し方や、ニュアンス、その裏に存在する社会的背景や、知識、言語以外の情報がないと、「Google翻訳で訳したときみたくなる」と思うんですよ。

洋楽とかを訳すと、訳わからんときあるじゃないっすか、それがこれで
その言い回し方が、ニュアンスが、ってのは言語の壁を超えてる人間的な背景です。
f:id:kazukiyo0427:20160508214636j:image

②そもそものコミュニケーション能力が重要
当たり前だけど盲点っ!
以前、僕は「英語をめちゃ勉強する」=「外人と喋れるようになる」って錯覚してました。

これ、スーパー盲点。当たり前だけど、
同じ国の、同じ言語の人たちと、まともに
コミュニケーション取れない人が、いくらボキャブラリー増やしても、コミュ力がないから話せない!当たり前なんです!

TOEICのスコアが高かったり、黒板上ではすごい文書かけても、いざ会話になると全然話せない。そんな人を否定してるわけじゃないけど、
僕が気付いたポイントです。

そして、日本語で話せない内容は 当たり前だけど、英語でも話せない。いや当たり前だわ。笑
勉強すればするほど、所詮言語ってことに気付かされます。
f:id:kazukiyo0427:20160508222552j:image

③実はニュアンスが大切
というのも、例えば 
日本の「誕生日おめでとう!」って海外の「Happy birth day」じゃないっすか、
これ全然訳されてないの お気付きですか?

全部訳してたら、Google翻訳になっちゃうってこーゆーことで、所詮言語なんで、その背景にあるニュアンスや社会的背景が大切。ってのもこーゆーこと。
see、watch、look (見る/観る)
の違いも、ニュアンスや感覚で区別するでしょ?でも日本の教科書では、「ニュアンスで」なんて書けないから、わざわざ構造化して、わけ分からん生徒が続出する(僕もその1人)

とか、最近では「ビッチ(bitch)」とかのニュアンスが日本とアメリカとでは違ってたりするなんて話をよく聞きます。そんな感じ。

「一応 訳さなきゃいけないから、無理に訳してます」ってのをどっかに書いておくべき!!笑

だから、英単語を無理に文字化して覚える必要はないのかなって。ニュアンスなんで、
イメージ(絵で)覚えたりしてもいいのかななんて思います。

太陽=🌞 みたいな、これこそでしょ!
人の名前を聞いた途端、脳で誰だか認識できる。or その逆以上の頭の切り替えが大切!

=トランスレーション能力がかなり大切
だと思います。だから、早くから始めるのは本当にいいよね。ポケモンなんて、子供の頃いくらでも覚えられたもん。

f:id:kazukiyo0427:20160508222647j:image

レベル3の僕が偉そうに話せることじゃないんですけど、
言語の壁を超えた部分は 説明できるんじゃないかなって、思って書きました。
そして、語学学校でも楽しげな風景を同時に説明しました。笑


当たり前だけど、インプットがなきゃアウトプットできない。

英語は嫌いじゃないし、むしろ世界を知るために当たり前のように必要なツール。しかし、ツールでしかないってこと。

Be動詞から、ちゃんと勉強出来て満足です。
そして少しずつ言いたい文書を知ってる英単語の中からでも、簡単な文法でも、トランスファー出来るようになってる自分の脳みそ君に驚きを隠せません😳😳

最後に、
他言語を話すにあたって、不安そうに話すのは分かる。けど、自分の国の言語くらい自信持って話そうぜ! 


おしまい!