読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとことに何かを”まとめる”にはそれなりの覚悟が必要だ〜マレーシア万歳説〜

前回のおさらい...クアラルンプールで詐欺に合い、エディは地獄に落ちた。

さて、クアラルンプール”はじめてのおつかい”後半戦!



タクシーのぼったくりに、
外人には倍以上の値段で交渉してくるお店のおばちゃん、観光地によっては観光客だけ値段が跳ね上がる場所も...そして、”エディ”

とにかく”観光客で儲けてやろう感”がすごい場所的な話をしまくってしまったマレーシア。
しかし、数人の現地人を見て(エディに関しては不明)
「この国の人は〜」と語れるほど、民族学や人類学は甘くない。

だってこの国にはこんなにいい人がたくさんいるのだから。




このスルタン・アブドゥル・サマド・ビルの前で写真を撮っていて出会ったマレーシア人。



彼だ(笑)
名前は忘れたんだけど、40分くらい話して、30分くらいはキレてた。
「どうしてマレーシア人は外国人に大してぼったくりすんだ!!!」って(笑)
「俺はもっと”Welcome”してぇのによ!!」って「俺は許せねぇよ!ぼったくりする奴らよ!!」

...その通りですわ(笑)(俺にキレるなよ。俺も被害者だよ)

そして、ムスリムの宗教観から、テロの話になって、それもキレてた(笑)「俺もムスリムだけどよ!なんで人殺す奴らいんだよ!!もし、お前の大切な人が殺されたらどーする...?」

...なんか質問おかしくねぇか?(笑)
と思いながら、僕よりカタコトな英語を振りかざし、とにかくキレてた。
けど、最後は「お前とこんな話をできて良かったよ。」と、熱い握手をし、去っていった。

しかし、彼に会えたことによって、
ペトロナスツインターまでの道のりを知ることが出来た。ここから歩くこと30分くらいかな?


あっ教会。落ち着くなぁ、、
なんかセーブポイント化してるんだよね。本当に。ドラクエだよ。ドラクエ


マレーシアももちろん発展途上国だ。
フィリピンのそれに似ているものも感じた。



でもってこの、マレーシアの顔。
ペトロナスツインタワー
まぁ、この手のタワーって言われてみれば分かると思うけど、”スカイツリー”行ったことある?

まぁそんな感じ。「おぉ。」となるけど、
自然の壮大さほど、見ていられるものではない。(まぁ素晴らしく綺麗だけどね!)

夜景も好きだけど、サンセットやサンライズの方がもっと好きです!

さてさて、ここから帰るのが一苦労。
(AJメモを逆に行けば?)と思うかもしれないけど、出発と到着場所が違うところもあって、そうはいかない!

そこで出会ったマレーシア人

めちゃんこ優しかった。たまごみたい。
乗り換えも私たちと一緒だからと、全部ついて来てくれた(ついて行った)

その後、彼女たちと別れ、バスに乗り換え。

そこで出会ったおばちゃん。
「うわぁ〜超お腹減った」って話したら、



持っていたパンくれた。
ドラえもんくらい優しかった。

なんだなんだ。マレーシア。
最高な人たち揃いじゃないか。

いや、日本だってそうだよな。
いい人もいれば、悪い奴もいる。
ひとことに、他のクラスの人たちみんな悪者にしちゃダメ。


特にマレーシアにはAJがいるんだ。
その辺の悪いやつ4000人集めても、彼がいれば
もはやプラス。

彼女から頂いたパンでお腹が満たされるよりも、
心が満たされてお腹いっぱりになり、
僕はバスに乗車した。