読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クアラルンプールからペナン島への陸路移動!〜さらばAJいつかまた〜

クアラルンプール ペナン島 陸路移動 バックパッカー 世界一周 マレーシア

再びAJメモを受け取り、僕は旅を続けた。


次の目的地はペナン島。東洋の”真珠”と呼ばれる、美しい島を目指す。

f:id:kazukiyo0427:20160723153840j:image

...「人は人を旅する」

「出会い」と「別れ」あっての人生だ。
世界を広くするスパイスは自分と違う価値観に触れること。たくさんの人と出会い別れ、再会すること。

AJ、最後の最後までありがとう。
また戻ってくるよ!AJが住んでる場所は分からない。クアラルンプールの近く(東京の人の感覚だとちょい離れてるけど)ってことだけは知っている。

それでいいんだ。これで僕にとって、マレーシアは素敵な国になった。
ある種、特定の場所が分かると 僕にとって、
その”一点”しか輝くなくなる。しかし、ぼんやりとしてると、その国全体が、大きな範囲で僕にとって特別な場所となる。

f:id:kazukiyo0427:20160723154002j:image

もしこれを読んでくれている読者の皆さんが、
マレーシアで見た目はおっかないが、ハートフルな黒人男性に出会ったら、ひとこと”KEIは元気でやってるよ”と伝えて欲しい。

今日も彼の家は賑やかだろう。
f:id:kazukiyo0427:20160723153914j:image

...さてはて、当たり前のように旅は続く。

f:id:kazukiyo0427:20160723154016p:image

目指すはペナン島
AJの家を出たのは15:00。実際には6時間ほど掛かるようだ。

まずは、Bandar Tasik Selatan に行き、

f:id:kazukiyo0427:20160723154058j:image

 

f:id:kazukiyo0427:20160723154113j:image


f:id:kazukiyo0427:20160723154125j:image
チケットを購入!クアラルンプールからペナン島へのチケットは38リンキッド。
んー、すでにリンキッドの感覚を忘れて円換算出来ない自分がいる。申し訳ない!

ここまでは慣れたもんで、割とスムーズだ。
英語が通じる(シングリッシュでも)って本当に便利だ。時に全く分からない人もいる。
南米に行く前にスペイン語少し勉強しないと、僕の旅のスタイルが崩れそう...。

 


僕の旅のスタイルは聞き込み調査。

 

現地人にどこがお勧めか聞く。

RPGみたいでしょ。
その方が、”まとめサイト”より面白さがある。という自分も、ライターとして記事を書いてるが...笑
ただ、”目的地に行くこと”に少々 飽き飽きしてるのかもしれないね。

f:id:kazukiyo0427:20160723154158j:image

こんな感じのバスに乗り込み、16時発。
今回は時刻通り出発した。


f:id:kazukiyo0427:20160723154220j:image
世界の車窓から
やっぱりマレーシアは発展途上国だ。

目指すは、
東洋の真珠”マレーシア ペナン島”。
世界遺産の街、ジョージタウン