読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東洋の真珠”ペナン島”へ

前回までのあらすじ...僕は再び”AJメモ”に従い東洋の真珠と呼ばれる「ペナン島世界遺産の街”ジョージタウン”に行くことに。

 

f:id:kazukiyo0427:20160726135929j:image

世界遺産の街”

 

”東洋の真珠”

 

そう言われれば誰もが、勝手に魅力的な街だと想像するのだろう。

 

もちろん、僕もそのうちの1人だ。

 

何も”中身的な”情報を持ってなくても、

そう言われれば、思わず足が、目が、その方角を向いている。

 

そして訪れた誰もが決まって「最高の場所だった」と口にする。

 

日本の原宿でも長蛇の列が出来る、いわゆる”流行り”の、パンケーキ、かき氷、ハンバーガー、その他もろもろの”ほとんどの人たちが”経験する前から”高評価”をつけているもの。

 

食べる前に写真を撮り、決まって必ず
「あ〜おいしかった♡」とポストする。
(まぁ間違いなく美味しいのだが)


僕たち”日本人”って特にそうだ。


どうしてこうも、「肩書き」や「キャリア」に弱いのだろう。万人が評価したものを好きになる。


ある日、父が教えてくれた。


「世界三大○○って、もちろん多くの人が認めたものだけど、自分が見て、感じてみて、”好きかどうか”は違う」と。

 

間違いない。価値観というものは、人それぞれに存在するのだから。

 

だから、多くを経験して、
自分は「これが好き」って、ちゃんと意見を持てる人間になりたい。


自分にあったものはこれっ!って。正直でいたい。まっすぐでいたい。(でももちろん、流行りも好きだよ)

 

と、語ってきて、”ジョージタウン批判”をすると思うじゃないですか。

 


し な い ん で す (笑)

好きなんです。ペナン島ジョージタウン。笑

f:id:kazukiyo0427:20160726140045j:image

 


ペナン島へ到着し、バスを乗り換え、
ジョージタウンに到着したのは、夜の12時を回ったところだった。

f:id:kazukiyo0427:20160726140154j:image

 

この日、宿は予約してないが
AJの友達が経営しているゲストハウスを探すことに。名前だけを頼りに(wifiがないので)探すことに。

 

相変わらず、マレーシアのタクシードライバーは嫌いだ。

 

こっちには”AJメモ”がある。
重たいバックパックを持ち数キロ歩いた。

でもって、夜の1時頃。


シングリッシュ”を話すおっちゃんが俺を助けてくれた。


「おい!お前!どこ行きたいんだ!」

 

と、汗だくだくの俺を見て声をかけてくれた。

事情を話し、おっちゃん一言。
「ついてこい!!!」

f:id:kazukiyo0427:20160726140126j:image

 

俺は合計15Kgくらいある荷物を背負い、おっちゃんバイクのあとを走り続けた20分以上。

 

更にクタクタになってる俺の目の前に、
コンビニでたむろする” 警 察 官 ”(笑)

警察官がたむろって笑

 

「ここ行きたいんですけど」と話しかけると、
「おまえ!これ真逆だ!後ろ乗れ!」と。


おっちゃんの親切心は嬉しいが、真逆だった(笑)

f:id:kazukiyo0427:20160726140235j:image
そして、警察官のバイクの後ろにノーヘルで乗せてもらい(笑)

着いたよ!AJの友達が経営してるゲストハウス!

f:id:kazukiyo0427:20160726140344j:image

1泊 25リンキッド(620円くらい)

この日のシャワーは格別だった。