読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

停電!?浸水!?パンチの効いたインド2日目!〜目指すは”ピンクシティ”ジョードプル!

インド2日目。ニューデリー


「やっべ!お金ないこと忘れてた!」
時差もあってか早く目が覚めた。


ん?しかし電気がつかない。
いきなり停電だそうで宿はまっくら。
外も大雨が降っている。


今までの旅路。てんてん線が空路。

やっぱライト考えた飛行機兄弟すげぇわ。



インドとタイとの時差は1.5時間。
日本と3.5時間の時差があるということだ。


僕は今まで30分単位の時差があることを知らなかった。
インドの面積は日本の4倍。人口は10億人!!


イメージとしては、大豪邸なのに
家の中にも物が散乱しすぎて、「汚い」って感じ。
うちの実家もそうなんだけど、物が散乱した家は汚い。
なんでルンバ3台も買うんだよ母ちゃん。


次から次に”無印良品”の収納ケースを買ってくる母ちゃん。その収納ケースのせいで、家は狭く散らかっちまうことに気付いてくれ。


でも、そんな実家がやっぱり落ち着くんだ。
それと一緒でインド人にはやっぱりこのインドという国が落ち着くんだろうな。


...でも俺が家持ったら、リビングはシンプルにしつつ、カルフォルニアテーストで、サーフボードとか絵とかサボテン的な草も飾っちゃお。


はてさて、今夜11時のチケットも持ってるし、
夜までなにしよう!今8時でしょ〜!
昨日は、デリーの世界遺産について調べてたし雨だけど行ってみる?なんて思っていた朝食。


「ア、夜の11時ジャナクテ、昼の11時のチケットトッタヨ。ヨルの取れなカッタ」


サンタナで働くインド人が言う。




おいっ!!!怒笑
なんで今まで言わなかった!!!笑


あと、3時間しかねぇわ!
それなら明日の夜でも良かったのに!


これか。インド人の、
これが小さな親切。大きなお世話って奴は。


だけど、この言葉。誰が考えた言葉だ?
人の親切をお世話だなんて、相当性格悪いやつだな。

多分、翻訳できないでしょう?これ。
出来たとしても、日本人にしか理解できない言葉だと思うな〜〜


とりあえず、インド人の親切をお世話だなんて思わず。シンプルに親切。として、受け取る。これがインドをもっと楽しむメソッドその②だ。(その① 相手もわがまま・理不尽なら、こっちも自分勝手になる)


よし、親切心は置いといて、金がねぇ!
ホテル代が払えんときた。ATMを探さねば!

こんな大雨の日、今までだったら
宿でPCでもいじってよ。とオフなのに!
今日は”時間の縛り”がある!早くATM探さなきゃ!

外はマジでとんでもないことになっていた。
盛りなしで、膝までの水のつかりっぷり。
しかも、そこら中のゴミというゴミが漂い、
強烈な異臭を放つ。


雨も雨とで、ケータイ水没するから持ち出せない!Goproと財布だけ持ってATMを探す。


こんな中、人生初めて歩いたよ。
とにかくゴミ、下水、汚水、牛の糞だらけの道を膝まで濡れながら歩いた。

日本にいた頃の僕が見たら、世界一周なんてしたいと思わないだろう。

しかしどこか、心躍らせる自分がいた。


ATMを発見!これヤバすぎだろ笑
バイオハザードなら、間違いなくサメいるやつ。

お金をおろし、ギリギリ間に合った。

停電の中、10分で準備をし、オートリキシャを捕まえて出発!
しょっぱなからインド!だいぶパンチ効いてんなぁ!!笑




オートリキシャのおっちゃん。
なんだ顎なんかひいて。女子か。女子のプロフィール画像か。


ニューデリー駅含め、すべての駅で言えることなのだが、電車は自分で確かめた方がいいとのこと。

インド人はなぜか、「今日は電車出発しない」と謎の嘘を集団で言ってくるらしい。
プラットホームまでは自分で入れるので、必ずチケットと番号を確かめること。

「今日は雨がひどい。政府が許さないから出発しない」という話は日常茶飯事らしい。


これが、インドの駅か。
すげぇな。しか言えなかった。


あと、映画「スラムドッグスミリオネア」で最後、ギャング達から逃げるシーンでここの駅を使われていたことを思い出して、とにかくテンション上がってた。

電車に乗り込み、第1の目的地!
ピンクシティー”ジャイプル”へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑《ブログランキング》に参加しています!
ポチッと押していただくだけで、もっともっとクレイジージャーニーしちゃいます!