読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに到着!インド最東端〜癒しのプリー前編〜

仏教徒発祥の地”ブッダガヤ”から、
東に 800km。電車での移動14時間!
ベンガル湾に面する「プリー」という街に到着した。

「プリーは、いいよ。本当にいい。」

そんな噂だけを頼りに、ニューデリーからこの場所まで来た。

ブログに書くことも満載なインド。


観光面でも、カルチャーショック面でも、
そしてとにかくここまでの旅、
かなりの移動距離と、かなりの観光地、バタバタと毎日 動き続ける日は、体力的にもしんどいものがあった。


「沈没せねば...死ぬ」


そう。”沈没せねば死ぬ病”の僕。
悪いがここ、プリーでたっぷり(と言っても4.5日間ほど)させていただく!


出国のチケットがなければ、ケツがなかったのに!しかし、インドは出国のチケットがないと基本入国できない。


”ケツが決まってる”

旅をしていて、こんなストレスはない。
「この場所が好きで、もっとここにいたい〜!」ってのが出来ないわけだ。
まぁ僕の場合、来年の3/25に卒業式っていうケツがあるんですけどね!


来年の卒業式、割と楽しみな僕がいる。中央大学で会ったら声かけてね!
バックパッカーの格好で式に出ますんで!笑


そんなケツが決まってる”世界一周航空券”は
オススメしないかな。
僕はLCCと陸路、海路移動で旅してます。
3ヶ月以上旅する人なら、LCCの方がいいと思うよー!俺も出発前、めっちゃ悩んだけどね!


でもって、”プリー”って、
超マイナーなわけ、ネットで調べても、まともに情報が出てこない!

俺はサンタナ・デリーでナチョスさんに、「プリーはいいよぉ」と言われただけでやって来たから、普通の人はなかなか来ようとしないんじゃないかな?

どのまとめサイトでも、出てこないもんで...

なんで...

プリーのまとめ記事書きました。笑

沈没と言いながらも探索して、ここをオススメしようってことで。


こうして世の中はどんどん便利になっていくのか。


”キュレーションサイト”のライターってね、大きく分けて、記事の種類は2種類あるの!

ひとつめは、いわゆる「まとめ系記事」。

今回みたいに、「プリーオススメ〜選」とかってゆーやつ。

で、2パターン目は、ひとつのことに絞って書く記事!
例えば「タイガーキングダムに行ってきた」みたいなやつ!

普通このどっちかなんじゃないかな!


でもTABIPPO.net様々は、
本当に色んなこと書かせてくれるから、僕はどちらでもない「心の変化系記事」が多い。


普通の旅行系サイトだと、
「〜オススメ10選」に需要があるんだけど、
”世界一周団体(世界一周に特化してると)”になると、


僕のDMやコメントでもそうだけど、


「旅を通して、どう変わったか?」っていう質問に”旅をする前の若者”は、興味を持つわけ。


「なんで旅に出ようと思ったのか?」とかね。


ちょっと、マーケティング的な感じで掘り下げていくと、今の若者って
「”目的”がないこと」はしたくないがち。


なんとなく、冒険してみようとしないがち。


「何があるか、どうなるか分からない未来」に投資出来ないがち。なわけ。


だから「旅をして、どうなりましたか?」なんて質問が多いんだけど、



そうじゃないのよね。

これは、旅してる人なら皆 共感できるんじゃないかな?
最初に立てた”目的”なんて鼻くそみたいなもんで、ただの予定でしかないのよ。


でもって、旅を通して(このブログ見てても分かるだろうけど)
予期せぬところで”理解”できるわけ。感じるわけ。

だから、「あるかどうか分からない」けど、してみる。

”結果”なんて後から付いてくるんだよ。


とりあえず、”一歩”踏み出すことが肝心なのに、人の話を聞いて、諦めたり、飛び込まなかったりするのはもったいないよ。

自分の心のコンパスに従うことだよね。


おっと、久々に脱線ブログ。全くプリー語ってない。まぁ、プリーの詳細は近日公開のまとめ記事、読んでください!


プリーは本当にのんびりしてて、
クラクションの音もなかなか耳に入らない。

プリーで僕が何をしたかというと、
まず”アーユルヴェーダ式”マッサージ。
東南アジアでは、安いから気にせずやってたマッサージ。

マッサージの値段で、人件費が分かるとか言ってたけど、インドはなぜか高い。俺の理論が壊れました。
でも、アーユルヴェーダっていう、全身油だらけになるマッサージはしてみたい!
ってことで、800ルピーでやってきました。

全身油だらけになってきました。
全裸です。もちろん全裸です。


あと、プリーはベンガル湾に面してるわけ。だから、海もあるしビーチもある!ってことで、ビーチに行ってみた。


海に向かう道は、ものすごい貧困って感じで、英語もヒンドゥー語も通じないところが多かったな。

久々に来た海。
うーん、潮風が気持ちいい!


その時間はちょうど漁船が帰ってきた時間で、浜にはたくさんの人が!
これは、魚をせっているところ。
一応、日焼けを気にするインド人。


こんな感じで、船を引っ張る。
おぉ、パイレーツオブカリビアンでしか見たことないぞ。このシーン。



海岸付近で、友達になったサーファーのJyoti。新鮮な魚を食わせてやるよ!と、セリに参加。
ちなみに、インドだけでなくどこの国でも、子供も家族の一員として一生懸命働くんだ。


口を開けてれば、ご飯が食える日本。
うーむ、自分がどれだけ甘ちゃんだったか。


人に厳しくするつもりも、価値観を強制させるつもりもないけど、自分はこうやって見てきた世界を受け入れて、頑張りたいな。自分には厳しくいたい。


セリで落としてきた魚のウロコを剥がすJyoti。
もうハエがたかろうが、猫が近くで狙ってようが、素手でガンガンにウロコを剥ぐ。

「うわぁ、これ 今から食うんだ...」

なんだか俺は強くなったなぁ。


魚をお母さんに預けて焼いてもらっていると、お家の前をお神輿が通った。


どうやら、この週?は、
ガネーシャ(商売繁盛の神様)祭りで、プリーは連日連夜盛り上がっていた。

騒ぐインド人。しかし、こっそりと
お酒を飲む人たちも。


インド全土でお酒を買うのは一苦労。
酒屋さんもこっそりとやっていて、買いに来る人もこっそり。

でも、こっそり飲んでるんだよね。
でもって、人も騙してるんだよね。

神様とか宗教とかと別に、
”人生”が存在するんだもん。
なんだか、答えの出ない問を解いてるみたい。


無事、魚が出てきた。

地べたに座って、犬みたいになりながら、ほとんど素手だけで食べるご飯。
すげぇー美味しかった。お腹壊すか不安だったけど。



自分が今までいた”世界”が嘘のようだ。

おしゃれに着飾って、流行りの物を持って、話題のパンケーキのために2時間待つ。


人間臭くなったなった。
どっちが良いとか悪いとかないけど、
いまの方が本気で生きてるかな。本気で笑って、本気で感度してるかも。

...人生初ヨガもしてきた。


プリーは、インド・北部リシュケシュ同様、ヨガが有名。

人生初のヨガ体験。想像の倍以上キツくて、体の歪みを感じた。ちなみにヨガの資格は最短49日間?で取れるみたい。

あの資格持ってる人はすごいわぁ、、
でも体が芯から温まるって分かるなぁ!
すごいよ!ヨガ!!


プリー前半はこんなもんかな?

あ、あと淡水イルカを見に、バイクで
サンタナで出会った旅人と、”チルカ湖”へ行った。

往復500kmくらいあって、もう本当に1日使ったけど、結局 イルカはいなかった。笑

途中でガソリン切れになっちゃって、売店で買ったガソリン。


うわぁ、こんな感じで売ってんだインド。笑
飲み終えたペットボトルの再利用がガソリンタンクって。すげぇわ。


ちなみに、ずっとインドを旅してきた
チーム北海道・隊長の愛ちゃんとはここでお別れ。
彼女はケータイを持たず、世界一周の旅を続けます。

愛ちゃんありがとうね!
また世界のどこかで会いましょう!!

そして、皆さん。彼女の安否を確認する方法がないんで、世界のどこかで見つけたら、僕にも教えてください!!笑



マイナーだけど、絶対行くべきプリー。
後半へ続く!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑《ブログランキング》に参加しています!
ポチッと押していただくだけで、もっともっとクレイジージャーニーしちゃいます!