読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先に言っておく!イスラエルへの悪口!〜次回褒めちぎってあげる!持とうぜジャパンプライド!〜

イスラエル”聖地”エルサレム
そこはまさに、”テーマパーク”のようだった。

本当に綺麗。
インドからやって来て、ヨルダンでさえ綺麗だと感動していたのに、それより更に感動している。

バスを降りて第一声。
「こ、ここは、ヨーロパなのか!?」
しかし、ヨーロッパではない。ナツヤメシの木がしっかりと生えているここは、砂漠ッ!

すごい。すごいぞ、イスラエル

音の出ない路面電車がスゥーっと横切った。
街はゴミひとつ落ちていない。今まで訪れた国で、1番綺麗かもしれない。浮浪者もいなければ、野良犬もいないように思えた。

住んでる人たちの格好も凄いしっかりしている。オシャレだし、可愛いし、綺麗な人がたくさんいるっ!

やっぱり、ヨーロッパとアジアの間の血は最強だ。もうヒジャブから見える顔が、女優さん!?ってくらい透き通っている。

なんとここ、イスラエル
アラブ諸国ではUAE(アラブ首長国連邦)に続く先進国。想像の何倍も綺麗で、想像の何倍もスゲェ国だ。


よく日本から来たって話すと、外人さんには
もうめっちゃ金持ちの国。国民全員が金持ちだと思われがちで、UAEと同じだと思われてるけどさ。


たしかに、裕福な人多いよ?

お金持ちの人も多いと思う。

生活水準も高いしね。

でも、俺らUAEみたいな派手なことしないよねってニュース見てて思ったw

ヤフーニュースとかでさ、
「ドバイ ナンバープレート一桁の車 9億で落札」とかってよく目にする。


けど、日本人のお金持ち。派手なこと好きかなって考えるとそうではない気がする。笑

路面電車を横目に、そこには”旧市街地”と呼ばれる大きな壁に囲まれた”迷路”のような街がある。

壁は高くて、なんだか「進撃の巨人」を思い出させる。入り口を 門と呼び、とても立派だ。

旧市街地の入り口には、大きな銃を持った武装警備員が、ボディーチェックを行う。

イスラエルを歩いていて、すれ違うのは、
ユダヤ教徒イスラム教徒、キリスト教徒、そしてこの武装した警備員たちだ。

彼らは、とても若く美男美女。
まるで映画の世界のようにイケメンぞろい。美女揃い。あまりのクオリティにバイオハザードの主人公に見えてくる。かっこよすぎだ。

しかしこんな呑気なことを言ってられないのが、このイスラエル

宗教が違い、価値観が違い、そこから生まれる”摩擦”や”衝突”によってテロが起こる。

彼らは、そんなテロを未然に防ぐ軍隊だ。
しかし僕ら、アジア人にはボディーチェックを行わない。ドキドキしながら、門を入る。

旧市街地は本当に迷路みたいになってて、
道はなかなか覚えることが出来ない。
そんな中でも、なんとか目星をつけていた旧市街地内の宿に到着。

い、一泊 100シュケル!2500円!!

イスラエル滞在はボンビーバックパッカーにはかなりの痛手だ。しかもこれ、ドミトリーの料金。日本と変わらないのが、ここイスラエルの物価だ。

...ヨルダンでも高い高い言っていたのに、ここの物価は半端ない。コーラが1缶250円。

くぅ、インドなら 腹いっぱいカレーが食べれる。もうやめよやめよ。インドと比べたら、ダメダメ!とにかく、イスラエルは節約しなきゃなって感じだ。


宿のベッドに腰を下ろし、ふぅ。と息をつくと、窓から 「カラ〜ン。コロ〜〜ン」と協会の鐘が鳴った。

3人「い...いい...!」


3人共イスラエルの陸路移動、多少緊張して入ったので、かなりこの鐘の音に癒された。

そう。
僕が泊まった宿は、聖墳墓教会の真裏なのだ。
とんでもねぇ所の裏に寝ているわけだ。

でもって、どっと眠気が鐘の音の音と混じり合う。インドと日本の時差で5.5時間。

そこからさらに2.5時間の時差。


今までゆったりと、1時間ごとの時差で動いてきたが、ヨルダンに来ると急に2時間半の時差となる。この微妙な差が、実はかなりしんどく眠い。

迷路のような旧市街地でなぜか正座。
ジャパニーズスタイル。せいざ。

でも、ここまで来たんだと、
僕らは自由行動でその日の夜まで各自、旧市街地を探索した。
やっぱり、各自ひとり旅の良さは、
集合と解散がすごくシンプル。

お金のかかるところは、集合!

割り勘でタクシー乗りましょう!って感じで目的地ついたら、解散!各自、好きなところ見ましょう!みたいな!時間が合えば一緒に行こう!

みたいな、気を使われず、使わない関係って一緒にいて、とても清々しい。


これが、シュケルの紙幣。
今までの国の中で1番かっこいいわ。紙幣。

イスラエルね、たしかに街並みはすごく綺麗で、歩いてて らんらん気分で街を探索できるんだけど、人はあんまり優しくないかな...


すごく「都会の人たち」って感じ。なのよ。


「私たち聖地に住んでますよ?」


的な感じですごくお高い。でもって、初めて感じるアジア人差別的なもの。


3人で歩いてて、いきなり「FOX」とかって言われて肩叩かれたりして、そのときは”?”だったんだけど、あとで「アジア人は目が細くてきつね顔」ってことね。って分かった。


は? わたし! 日本人の中では、目大きい方ですけど!!?

どちらかと言えば、タヌキ顔ですけど!!!?
って感じ!!!むかつく!

でも、インドみたいにジロジロと見られる感じはない。
みんな外国人には慣れてる感じで、スゥ〜っと通り過ぎちゃう。子供も大人もおねえさんも。


彼はも、別に白人ってわけじゃないけど、
妙にお高くて、”黄色人種差別”みたいなものを感じた。

なんだか、言葉で言い表せないんだけど、
やっぱり男3人旅だったりすると、向こうも喧嘩売ってくるわけね。

一度、「テメェー、家にあるメイドインジャパンのもの数えてみろ!俺は、メイドインイスラエルのもの何もしらねぇーからな!!」って言ってやった。


はっきり言って、この時代に黄色人種
特に日本人を見下してる奴らは、本当に知識のない人たちなんだなって思う。


だって、世界屈指の経済大国。

メイドインジャパンは世界1でしょう。

たしかに、見た目は小さくて、日本人男性なんて世界で1番モテないって言われてるけど、
今年のオリンピックどう?

メダルの数とかすごくない??

我々、日本人はすごい種族だと思うよ。マジで。


だって世界を旅してると、日本人ってほんと超能力者なのってくらい相手のこと思いやるし、察するし、空気読むなぁって思うよ。

例えば、記念写真撮ってる時に(撮ってもらってる時に)

たとえ知らない人でも撮影の邪魔しないじゃない。一旦立ち止まるでしょ?
けどね、そーゆーのほとんどの国でないのよ。



もうズカズカ前通るのよ。


御構い無しだし、そこで立ち止まって、立ち話する人たちだっている。

「日本人は欧米人に比べ、自主性がない」とか言われて、小学生でもみんな質問に答えるよ!とか言われてるけど、日本人は”空気を読む”ある種、力を持ってる。


よーく考えてみ?

「空気」を読める。

良いも悪いも、こんな種族いないぜ?
読めるんだぜ!!?空気を!!!笑


以前言ったように、裏と表は表裏一体だから、良くも悪くも捉えられてしまうけどね、わたしゃすごい力だと思うよ。日本人。

英語は喋れないけど、ジャパンプライドは捨てちゃダメだと思う。
でもって、ナチスドイツみたいに、我がゲルマン民は世界イチィィイイイ!ともなっちゃダメだけど、


未だに黄色人種差別に関わらず、何らかの形で差別してる人たちは

「フンッ!無知識人めッ!」くらいのスタンスでいいと思う。あいつらおバカよ。


見た目がいいのか何だか知らんけど、


見た目がいいだけで、発火してるスマホみたいにスペックが伴わなければ、ただのガラクタ同然よ...(やばい毒吐いてるわたし。


あと、もうひとつイスラエルの悪口を言わせていただくと、グリーンピースが多すぎなんだこれ。

出てきた瞬間、「まめっ!」ってツッコミ入れたわ。笑

でもって高えんだ。こんなんで800円とかする。


バナナとか、リンゴとか売ってるおっちゃんいてさ、
「これ!いくらにしてよ!」って言っても、
手で”あっちいけ!”ってされて、スゲェ悲しかった。

お、俺の 交渉テクニックが通用しない...
だと...!?

もう、東南アジアからずーーーっと
うまくいっていたテクニックが。

やっぱり、都会だったり、お金を持っちゃったりする人たちってどこか冷たいのかな。

イスラエルではお腹いっぱい食べれた日はたった1日最後の夜だけ。
それまでの生活は、このケバブ。これでも500円くらいするのと、バナナでお腹を満たしてひもじい生活を過ごしていた。

うぅ、イスラエル。つらいよ。。

今回、イスラエルの悪口たくさん吐いたので、次回 褒めてあげる!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑《ブログランキング》に参加しています!
ポチッと押していただくだけで、もっともっとクレイジージャーニーしちゃいます!