読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名旅ブロガー集結!タイムズスクエアでカウントダウン!〜2016年の振り返り。旅とブログと、最後にオトン〜

年越しを目前に、僕らとタビジョの4人はさらに大きいAirbnbの家に移動した。
前回のブログで説明したAirbnbに移動することに!


なんと今回は総勢30人以上の”旅人”をニューヨーク(実際はニュージャージー)にある2つの豪邸に集めて、みんなで年越しを祝おう!というもの。

こっちのがメインで人を集め、その中から前回の”タビジョたち”と繋がり、前のりするので混ぜてもらった。みたいな感じだ。


12月のあたま。ヨーロッパでバタバタな毎日を過ごし、すっかり年越しニューヨークのことを忘れていた僕。

このシーズン安くても1日50ドルのニューヨークのドミトリー。


とにかく、こんなことをTwitterでつぶやいてみた。笑
するとリツイートリツイートを呼び、メンバーを集めている旅人に繋がることに成功!


Twitterって、本当に使い道がたくさんある。
シンプルなものほど、使い道がたくさんあるんだよね。


「あー学校めんどくさーーい」
「明日月曜日かぁ」みたいな、
社会や人間関係、その他諸々のストレスを”発散する”社会的はけ口(ゴミ箱)。


僕みたいに、何かを成功させるため(もちろんTwitterだけで成功なんてしやしない)の”ちょっとした潤滑油”。


人と人をつなげるコミュニティツール。


「リアルタイム」を知るためのニュース、伝達、情報の交換。意見の交換。


「読書感想文」的な、物事に対する人々の意見。

...おそらくこれが”社会にとって意味があること”だと思う。ミニマムレベルで、人の意見をデータとして取れるからね。今の若者は「〇〇」に対してこう思っているのか...なーんて、ひと昔前は調べるの大変だったし、


現代社会をデータとして扱うのに、とんでもなく有効だよね。

でも、なかなかこんなことに気付ける「奥行き」に気付く、大衆レベルで物事を感じるってすごく大変なんだよね。だから中々 気付けないと思う。。

あれ。「旅ブログ」なのに、最近 ほーーんと、
ビジネス系とか、情報社会系になってるんだよなー!笑(時々 アスリート系にもなるけど)

何 書いたっていい。
何 表現したっていい。

せっかく「白紙」をもらって、
「自由に、”あなたらしく”書いてごらん」って言われてるんだから、躊躇なく。
迷いなく。恐れなく。書いてみる。


「やってみよう!」「表現してみよう!」

ってのが大切で、何もない場所から「1」を生み出すってのはそーゆーことの繰り返しなんだと思うな。


今回”も”甘く見て、これから旅に出る輝かしい若者に少しブログやSNSと「旅」との関係性を僕なりに説明しよう!(もちろんニューヨークの内容もね)


4人の”タビジョ”と共に、宿を移動した僕。

そこには、既にわーーっと”旅人たち”が。
世界一周してる者でも、アメリカまで来ると、

「西回り」「東回り」に別れるし、

年越しだけ来てる者。その中でもカナダからとか、日本からとか。

アメリカ横断だけ。北南米だけ。とにかく旅のルートやスタイルには果てしない「自由」が存在する。

そんなの「人生」だってそうなのだから、当たり前と言えば当たり前だ。


僕も、何名かに声を掛けて頂いたが、ここまで来ると”旅人”の知名度は本当にSNSやブログに比例している。

PVアクセス数やフォロワー数は、知名度に直結し、それはまるでワンピースの”懸賞金”。


若くて、バイタリティーのある新人旅人は、
「大型ルーキー」として扱われるようなもの。

僕もTABIPPO.netを通して
”次世代トラベラー”なんて、「2016年出会った面白い旅人のひとり」って日本最大の旅のキュレーションサイトに紹介してもらったけど、世の中には面白い旅人はめちゃくちゃいる。
(個人的には”大型ルーキー”のひとりになったみたいですごく嬉しい。出来ればトラファルガー・ローがいい)


そして、以前 僕も登録していた「世界一周ブログ村」。”旅人界”ではこのランキングがほとんど直結して知名度になる。


新しい宿に行くたびに、
「〜のブログ見てます!」なんて言われる旅人だってたくさんいるわけ。

しかし!ランキングが上位=PV数(閲覧数)が多い わけでない、ということを知ってしまったので、ランキングをやめた。


次に、「世界一周ブログ村」を活用してブログを見てる読者層のほとんどは、「旅人」!

あまり”旅の内容”を書かない僕のブログ(内容というよりか、旅を通して感じた気付きやライフハックメイン)の読者層は「旅に出ていない若者」がメインであることに気付いた!


ブランディング”や”マーケティング”ってのは、自分を見つめ直して、気付いて、改善しての繰り返しだ。特に、どこが「ユーザーなのか?」ってのが大切だ。

これはTABIPPOの記事を書いていても「どの層向け」(例えばカップル、学生など)って記入するところがあるんだけど、そういうところから盗んだ”知恵”だ。

そうして、”自己ブランディング”を回転させていく。

ブログを始めて約半年。閲覧数も月に3万PVを前後してるし、わざわざ「ブログ村のランキング」に参加しなくても良いかなって思って、やめた。

だってあのランキングは自分のブログのPV数じゃなくて、”ブログ村”へのアクセス数なんだもん。
それに上位のランキングにいても、PVは大したことなくて(自分の方がむしろよく見られてて)だったら、もうランキングにいなくても良いかなって。笑


僕は「旅人」に向けて、何かを言いたいんじゃない。

「旅人」じゃない人たち、特に悩める若者たちに、声を大にして「一歩踏み出すことの素晴らしさ」「歩き続けることの大切さ」を伝えたいんだ。


...「旅ブログ」を分ける大きく2つ!

ひとつめ!「情報系ブログ」

ふたつめ!「感想系ブログ」


まずひとつめは、”旅に関する情報”だ。
「ここからここまで、いくらだった〜」
とか、
「ここの宿は朝ごはんが美味しいからオススメですぅ〜」とか!


前者の読者層は、まさに「旅人」!

これからのルートをどうしよう?と考えている旅人のために書かれたいわば”攻略本”!

ほとんどの旅人が、誰かのブログを見てルートや行き先を考える。


次に「感想系ブログ」
どちらかと言えば、僕のブログは感想系。
一時期、”情報系”も書いていた時期もあったが、読み返した時にただの「メモ」だと言うことに気付き、つまらなくなったのでやめた。


後者の方が”表現者”っぽかったからだ。
サハラ砂漠を見て、どうだったか〜」とか
「ここでこんな友達と、こんな話をして、こう感じた〜」とか。

経験の先にある、”感想”。
これを読んでくれるのは「旅立ってない人たち」が圧倒的に多い。

高橋歩さんもおそらく”感想系”なんだろうね。
僕が世界一周に旅立つ前、「高橋歩的、清澤一輝になります。」って生意気に直接伝えてから僕は、少しずつ歩いてます。


あと、TABIPPOで”情報系”を書いてるので、こっちはゴリゴリの主観だ。(最近、TABIPPOでも感想系 書かせていただいてるけどね)


旅人でない人たちに、何かを届けるなら、
「感想系」。ブログを書いていて、本当にそう思う。


でも、旅人界で懸賞金を上げるには、
「情報系」が必要なわけだ。(ブログに関しては)
...そこを僕は、インスタグラムでなんとかお小遣い稼ぎをしてるって感じ。笑


いつもこんなこと考えてたらスゲェー疲れると思うでしょ?数字ばかり、大人みたいじゃない。

実を言うと、こんなデジタルな話を考えてる時間は超短いし、”短期集中型”だからこそ、普段ちょーーボケーーーっとしてる。
「自然みたいに」ぼけっとしてる。


でも、頭キレるときキレるから、ここに父親の血が流れてるように感じる。笑


そーいえば、このブログも。

本当は書く予定なんてなかった。
TABIPPOの記事だけで、ライターとして、やってく!って当初は考えてて、フィリピン留学時に一旦 やめた。

でも、語学留学を終え、遊びに来た父との別れ際に、

「”物語”は書き続けなさい。

いつか、必ず「価値」が生まれてくるから。」

って約束した。

さすが経営者というべきか、しっかり価値が生まれている。
たしかに、「発信すること」ってスゲェー疲れる。ブログにしろ、SNSにしろ。
「旅」を通して、素晴らしいものを自分だけが満足してればそれでいいじゃないか。


でも「発信」する。


すると、僕の行動が明確になってくれる。
これ、僕の厳しい厳しいお姉さまが言ってたんだけど、

「当初 世界一周するって聞いたとき、どうしようもないって思った」んだって。


そりゃそーだよね。
内定断って、社会に出るはずが、
世界一周の旅に出るんだもん。
「遊び」に行く。「娯楽」だって思うよね。誰もが。


人の決意や決断、覚悟の奥行きってのは、
本人以外はなかなか分からないよね。


特に日本人って「カテゴリー化」するのがすごく好きじゃない。

「A型はこう」「やっぱりB型だからか」って、血液型でクッキリ人の性格を分けてるのなんて、世界中探したって日本だけなんだよね。

ってところを見ると、就活とかで、学歴とかで分けたりするのもおかしいんだよね。


きっと、”自信を持ってる大人”が減ってるんだよね。


個人レベルで人を見れば、学歴なんて全く意味がないことなんて分かるでしょ?

某大学”K”だって、問題起こす奴は起こすし、
無名の大学だって、すんげぇー学生はたくさんいる!

とりあえず「頭のいい大学の生徒」=「大丈夫」

「偏差値の低い大学の生徒」=「良くない」って言っておけば、個人レベルで人を見なくて済むものね。


自分の目に狂いがない!


ってちゃんと自信を持ってる大人なら、「個人レベル」で人を見ること出来るはずだもん。


でも自信がないから、とりあえずカテゴリー化して、偏見の中にぶち込んでるだけ。

きっと”ゆとり世代”って呼ばれてる僕らの世代が大人になったとき、ちゃんと変わると思うよ。

あぁ、話がずれた。

でも「発信」し続けてたらさ、

僕の行動が明確になってきたわけ。ね。


ヨーロッパで会った時、お姉さま言ってたよ。
「一輝の行動が、人々に勇気を与えてる」って。

当初は予想だにしなかった。自分や他の旅人の中では”当たり前”だと思っていたことが、
”旅をしていない層の人”が読むと、ものすごく響くものがあるみたい。


TABIPPOのイベントDREAMみたいに、
何かひとつの特技を生かして旅してるわけではないのに、「頑張ってください」って応援メッセージをたくさん頂く。


めっちゃ嬉しい。ありがとたいこと。
でも、「頑張ってください」って、何かに挑戦してる人にかける言葉だ。


”どうしようもない人”にかける言葉では全くないわけ。


これはどういうことかっていうと、
以前、「賛否両論」の話をしたけど、
発信することによって、僕は「賛」を掴んだだけだなんだよね。その差!


「発信」する。


たしかに面倒くさい。
自分だけ満足してれば良い世界から、
一歩、他者のことを考えて 発言する。

でも、そんな”日々の積み重ね”的なようなことをしてるだけで、これだけ”おまけ”が付く。


そして、自分や他の旅人の中では”当たり前”だと思っていたことを発信する。

”旅をしていない層の人”が読むと、ものすごく響くものがあるみたい。


この”響くもの”が「旅の良さ」なのかと思って、遠慮なく 旅を通して学んだ内容を発信するようになった。


「ベスト」の話をすると、
まだまだなんだけど、今日の今日。
振り返っても「旅」を発信し続けて良かったなって思う。OKラインはクリアしてる。

まだまだ旅人界の”白ひげ”や”赤髪”みたいなすんげぇー旅人がいるんだけど、
超新星」のひとりとして、挑んでる。

だって、「若者の声」は「若者」にしか出ないのだから。


結論:旅に出るなら「発信すること」をオススメする。



そんな、”旅人界”で有名なブロガーさんたち含めたくさんの旅人がAirbnbに集結していた。

このイカツイ髪型をしてる男は、通称”ネギ”。


Tabippo2015大阪優勝、「京都・九条ネギのゆるキャラ”ネギーマン”を広める旅」をしてるんだよね!

以前、タイ・バンコクのロングラックでもTABIPPO DREAM東京2015 で優勝した
一輪車で世界一周してる”つっちー”や、

彼とは、旅では会えず、東京で出会ったんだけど、おにぎり握って世界一周!のザキ。とか。

超新星」の強者どもは、ワンピースみたいにたくさんいる。

でも出発前の知名度なんて大したことないって僕は思うよ。


自分次第で「掴む」奴は「掴む」し!

別に掴まなくても良い。

そこにも果てしない自由が存在するけど、オマケが貰えるならほしい。

例えば、知名度(セルフブランディング)のおかげで人の前で話す機会をもらえて、話したその先に、「僕も旅に出たい!」って思って行動してくれる若者が現れたら、ものすごい”価値”を生むと思うんだよね。


結局、あなた次第ってところだね。


でもって、たくさん旅人が集まると、
まぁ共通の知り合いが多い!

この旅で出会った旅人!世界一周って言っても、見たいところは見たいでしょ?
タージマハルやピラミッドとかさ!となると、近くの宿に集まるわけよ!


これがワンピースでいうところの「島」みたいな?笑

んで、タイのカオサンロードやウユニ塩湖みたいな長期滞在ポイントや、
ニューヨークの年越し、トマティーナ(トマト投げ祭り)とかで、ごぞっと旅人が集まる。

このポイントが、まぁ”シャボンディー諸島”(豪華な顔触れという意味)。

年齢も性別も、旅のスタイルや雰囲気、
ぜーーんぶバラバラ!だからこそ、ワンピース感が更に増すんだよね!!

おんもしろいぞぉー!!

この旅人の自由気ままな感じ!!!

しかも、旅人は基本変人だし、キャラ濃いからね。笑

もちろん、そんな集まりには「再開」もある。

一緒にインドを横断したチーム北海道の愛ちゃん!
先に南米に降りてからニューヨークに来て、
黒くて、丸くなって(笑)たから、最初誰か分かんなかったけど再開できた!

あれから、こんなことがあってさ〜みたいな話は楽しすぎて、
そして、旅に出て「再開」ってことにうんと弱くなった。

戻って来たり、帰って来たり、
出来る場所ってすごく落ち着く。

だからこそ、初対面ってなかなか気を許せなくて、ツンツンしちゃう。

でも再開すると、「やったぁ〜!」ってすぐ心開いちゃう。日本帰ったらどうなっちゃうんだろうね、これね。笑

2016年、最後の晩餐は”大人の修学旅行”こと、
わーさんとあーちゃんと、年越しパスタ!笑


翌日は、15時間ほどトイレに行けないから水分控えめ。(この年越しに関してはTABIPPOに書いたから読んでみてね)

普通に行っても、大混雑のタイムズスクエア

”人生最高の60秒”と言われるこの瞬間。

日本が年越しする瞬間、NYは朝10:00。

タイムズスクエアの電光掲示板はTOSHIBA!もちろん日本のカウントダウンも行われる!

カウントダウンのスケジュールは、10:00目掛けてタイムズスクエアへ向かい、0:00まで待つという2016年最後の頑張り!
2017年最初の踏ん張り!!笑

みんなオムツを履いて待機するんだけど、僕は少数派の履かない組だった。

むしろ年越しは新品のパンツでも履いて、
スゲェーーッ 爽やかな気分で迎えたい。じゃん?笑

でもって、当日!!!

タイムズスクエアでカウントダウン①】

毎年推定100万人がカウントダウンのために集まるタイムズスクエア

朝の9時頃に行って、年越すまでこんな感じ!!ひと!ひと!!ひと!!!笑

テロ対策のセキュリティもかなり厳重で、リュックとか持ち込めない!!

規制が始まると、トイレにも食べ物を買いにもいけないから、超大変!

でもやっぱり、午前中に行くべき!左上に見えるのは、パフォーマンスの舞台!超近くで、”Danza Kuduro”のドン・オマールが歌ってくれたよー!!


これは今回のサムネイルの画像!
なんと、タイムズスクエアの液晶で紹介されたよー!!


ネギも紹介されてた!よかったねー!!ゆるキャラが世界中の人に見られてたよ!!

タイムズスクエアでカウントダウン②】

カウントダウンに向けてのショーは18:00頃から開始される!

帽子や風船が無料配布され、毎時間ごとにカウントダウン&司会者が出て来たり、イベントが液晶画面を通して放送される!

23:30には、ファーストレディのミシェル・オバマ夫人からのビデオメッセージと、2016年を振り返る動画が放送。

アメリカの”2016年”と言えば!

そう!「大統領選」!ドナルド・トランプが映し出されると、大きなブーイングも聞こえて、オバマが映ると拍手喝采。

テロもかなり緊張したけど、ものすごいタイミングで、ニューヨークで年越ししてるなって感じたー!

もちろん、ネットでバズられまくってるマライアのハプニングも生で観られて、一生忘れないニューイヤーパーティになりました!!笑

タイムズスクエアにいた人たちは皆歌っていたね。マライア以外”

カウンドダウンも高まり、各々 今年1年を振り返りモードに。

今年を振り返ってみても、かなり濃い1年であった。


1月「Gopro Award受賞🏯!ゴープロオフィシャルファミリーに☀️!」
...新年早々、都内を60km近く自転車で爆走。
初日の出をお台場で見て、「初日の出」で日焼けしたら「運たまるんじゃね?」という発想から、サンオイルで日焼け→そのまま浅草まで爆走。そこで撮った写真がアワード受賞。賞金獲得。しかも「大吉」という出来すぎた結果に。笑


2月「体育会スキー部引退⛷!次の舞台はトラベルライター✍🏽!」
...16年間やってきたスキーを引退。中学の頃からブログを書いており、文書を書くことが何も苦ではなかった。たまたまTABIPPO.NETにてライター募集を見付け、そのまま”社会貢献”と思い立って、ライター契約。


3月「卒業しない卒業式にて、みんなの前で校歌を熱唱🎓!」
...卒業しないのに、前に出て教授と肩を組んで校歌を熱唱。とんだ茶番である。


4月「夢の世界一周へ出発✈️!」
...ちゃんと空港まで送ってくれた友人。大阪まで自転車で向かったり。一緒に富士山のぼったり、別荘のペンキ塗りを手伝ってくれたり、あ!もちろんスキー一緒に頑張ったりね。不安で不安でどうしようもなかった旅立ちを迎えてくれたコイツらには一生かけて感謝しないとな。


5月「フィリピン留学でbe動詞から猛勉強💥!」
...朝6時〜夜10時まで勉強する日々。体重が5kgほど落ちた(勉強しすぎて笑)”普通”語学留学って、大学3年までみたいなとこあるけど、4年生になって、Be動詞から始めて、しかも出発前のTOEICの点数は280点。
本気になればなんとかなるもんだって気付かされたわー。笑



6月「念願のジンベエザメと泳ぎ世界の広さを知る🌊!」
...おれ、やったことないことだらけやん。
って感じた経験だった。まだまだしたいこと。叶えたい夢たくさんあるわ。「為せば成る」をモットーに生きてこうって誓ったジンベエと泳いだ日。


7月「シンガポールにて、バックパッカーデビュー🏕!」
...人生初めての旅。綺麗なバックパックを使う日が来た!勢いあまって、シンガポール→マレーシア→タイって、ホームステイしまくる旅(いきなり現地の人と仲良くなって)が続いたなぁ、笑 みんな元気にしてるかなー!!


8月「ラオスルアンパバーンでゾウ使いに🐘!」
...懐かしい!陸路で42時間!
山賊が出る山を越えて向かったラオス!!
いやー!懐かしい。輝かしい東南アジア旅ですよ。

今じゃ「ナナタビ」H.I.Sのツアーになるほど有名だからねー!!俺が初代ナナトラベラーだからねー!!名付け親だしな!



9月「ガンジス川でバタフライ🇮🇳!」
...インドねぇー!インドは今思うと魅力的すぎる。世界には「インド」と「インドじゃない国」しかないって言葉はマジであってる。似てる国ないわ。笑 あそこは人生に迷ったら、また戻ろう。



10月「アジアに別れを告げ、エジプトでアドヴァンスダイバーに🐠!月間3万PVのメディアを創り上げる💻!」
...朝から晩までダイビング三昧だったダハブ!タカシくんや花ちゃん、寺田先生と旅した日々。イスラエルを抜けて、今度は海賊がいる海を渡ってさー!笑 んで、7月から再開したブログがここで3万PV叩いたんだよなー!嬉しかったなー!!



11月「ヒッチハイク&クラウドファンディング達成👍🏽!!」
...ヒッチハイク旅ねー!!本気に。人の暖かみは絶対忘れちゃダメ。世の中「助け合い」ってのを絶対、絶対、忘れちゃダメなのよ。人は1人で生きていけないんだからね!!

でもって、クラウドファンディングね!学生のうちに達成したかった2大目標が叶って嬉しかったなー!!



12月「日本チームのサポート!姉が世界選手権出場決定🏆‼︎」
...ずっと、自分は自分のために生きてた方が良い。って思ってたんだけど、そうじゃなかった。旅を通して、そうじゃない自分に気づけた。「誰かのために自分が頑張る」ってめちゃ良いよ。生きる理由になる。姉とのひと月でそう感じさせてくれたね。本当に。


って振り返ってる間に、


5.4.3.2.1...Happy New Year!!

って年は越した。

今年は充実しすぎていたから、年末の
「あぁ、今年も終わってしまう!」感がかなり薄かった。やり残したことなんて、ほとんどなかったからだろう。

1日1日を大切に。

何かに目標を持って、生きて来たからだ。
だから、振り返りもあまりパッとしなかった。
なぜならよく振り返るからだ。

2016年は光の速さで過ぎ去り、
新しい気持ちで2017年が始まる。

今年は、去年を超える。
つまり、世界一周の1年を超える1年にしなければならない。ハードルは高いが、出来ないことはない。

強いて言うなら、もっと「男らしく」をテーマに。

強い体。
熱い心。
前向きすぎる行動力。

この3本。せっかく旅で得た3本は絶対曲げません。


「過去の自分を超えていけ。」

... I know, I can !!


とゆーことで、Airbnbの宿に帰っていった。

その後、年越し”た”ソバをみんなでつついた。笑


2017年1月1日。アメリカ・ニューヨーク。

1タカ、2富士、3茄子どころか、夢も見ずに
大きな疲労の中、崩れるように眠った2017初夜。

その後も3時間ほどしか眠っておらず、頭がガンガンに痛い中、JFK国際空港到着ターミナル。


「おぉ!よく待ってたじゃん!

あけおめ〜〜〜」

ゆるい感じで登場したのは


”父”!!!

親子旅。ふたたび。to be continued...➡︎